21g、ALIVEレビュー ゆきな@ykncham

21gは侑がリビさんを知ったきっかけでした。動画を見てまず、その歌詞に一気に引き込まれました。詰められた歌詞の中に自身への問いと、生死に対する真っ直ぐな思いが、込められていて普段聞いてる音楽には中々なかった`考える`事の大切さを感じました。
そして何といってもこの独特なリズムと、【変えてゆける~】からの曲調が変わる事で、その後のサビが最初のサビと同じ歌詞なのに全く違った、前向きな歌詞に聞こえます*楽器などは詳しくないので、あまりうまく伝えられなくてごめんなさい。

ALIVEは、最初に聞いた時にまず泣きました。これはイジメがテーマになっているのかなって思いました。
侑は恵まれているせいかほとんどそんな経験してないのですがとても泣きました。聞いていくうちに、これはイジメはもちろん、きっと誰の人生にも起こりうる事なんやろうなって思いました。侑も自分の人生本当にどうしようもない事もあるし、絶対前向けんって思う事もありますけど絶対死ぬ事だけは考えたくありません。
ALIVEはその考えを確信にしてくれた歌です。そして絶対この歌は広めんといけんって思いました。たくさんの人が聞くべき歌やと思ってます。
この歌はとても壮大な曲調でこの歌の中にたくさんの景色があるなって思います。歌詞を大事にした、優しくもありとても力強い曲調で、最後の【君が必要さ】は本当に歌詞、曲共に胸を打つシーンだと思います。

@ykncham on twitter

コメントをどうぞ